岐阜まつり協賛みこしパレード責任者会議概要
*平成22年5月11日
*場所:あい愛ステーション
*内容:反省会

・事務局:今回はぎふ睦の不手際にて交差点内での滞留時間がまばらでみこしの通過に手間取った。
 特に金公園組にはご迷惑をお掛けした。次回からは説明会での細部に渉る説明を徹底する。また、
 運営側からの指示が統一されてない為、一部団体に誤解を与えた、運営側の大きな反省点であり
 次回に向けて運営側は内部反省をして今後に生かす。
・一部の参加者がそのパフォーマンスから他参加者に誤解を与えた。 
 =事務局は全ての参加者を把握して、パフォーマンスを確認し必要に応じ参加者に事前説明をする。
・市側:企業みこしも個性のある担ぎ方は出来ないか。交差点でのパフォーマンスだけでは如何なものか。
*平成22年2月15日・3月25日
*内容:第38回道三まつり 岐阜まつり協賛みこしパレード説明会
*平成21年10月20日 14:00〜
*場所:あい愛ステーション
*内容:第38回道三まつりみこしパレードに向けて事務局から報告
  イベント名称は「岐阜まつり協賛みこしパレード」とする。実行委員会了承済み。
  但し、道三まつり組織内のメインイベントとして行う事は変わりなし。
   まつりの告知 広報ぎふには3/15号に記載する=まつりが3日の為。参加募集は1/1号。
   岐阜まつり協賛みこしパレード専用ポスターはNPOにてデザイン=発注は市と相談。
  2月上旬〜中旬の第1回説明会には配布する
   CCNの参入 中日ビル前を基点として録画=岐阜放送終了後は交差点へ。後日放送へ。
   事前イベントは「半纏総見」と題して、あい愛ステーションにて各団体の半纏の展示。
  「半纏総見」半纏は第1回説明会にて預かり、第2回説明会に返却する。
  神輿も展示可能。=「希望団体は申し出てください。但し、搬入搬出は自団体」
  PRの神輿担ぎに付いては、本年「市制120周年PR」と兼ね、JCスクール委員会を中心に行った。
  来期のJCスクール委員会の取組み方針を参考に後日協議したい。

   柳ケ瀬にパレード中、一部のみこしを柳ケ瀬に入れる。「ベンテン堂〜高島屋〜中日ビル南」
  小さな物損事故が予測されるので、柳ケ瀬からの提案が前提。

=上記の事務局報告に異論は出なかった。
=市役所発組〜若宮交差点での渋滞緩和方法を思案する=各団体順不同にて出発〜交差点に到着したらどうか。
=「事務局」みこし広場を有効利用する為、くまなくみこしを通過させたい。
=「事務局」パレードに多くの規制(約束)は作りたくない。
=一連のみこし委員会改革案の結果を来年の第1回説明会で正式報告する。
*平成21年4月21日 14:00〜
*場所:市役所西館第2研修室
*内容:第37回 反省会
・全体的には、天候が悪くなったが、事故も無く終了して良かった。
・出発式と出発時間の間が長い
・出発式が長い
・御神幸とみこしパレードと分けて出来ないか?
・トイレの確保をして欲しい  など
*平成21年2月18日 14:00〜
*場所:柳ケ瀬あい愛ステーション
*内容 
・第37回道三まつりみこしパレード説明会(第1回目)
 みこしパレードの概要説明
・みこし責任者会議
 3月14日プレイベント内容=1基の神輿を参加者で担ぐ。各団体3名程度で1時間程柳ケ瀬〜神田通り周辺
 神輿の展示=3/14から柳ケ瀬あい愛ステーションにて5〜6基を予定
 (第2回目説明会は3月24日を予定)   2/18説明会配布資料ダウンロード
*平成20年11月26日 14:00〜
*市役所南庁舎304会議室
*内容 第36回道三まつり反省会
・NPOぎふ睦から@道三まつりなのか岐阜まつりなのか?
 神輿会=当然岐阜まつりである。
 企業=考えた事もない、どちらでも構わない。
 子供会=岐阜の伝統文化を教えていかなければならないが、岐阜まつりとして敷居が高くなるのは困る。
 市側=市の賑わいイベントとして捕らえている、岐阜まつりはマズイ。広く市民に理解される方法で行いたい。
 御神幸のお旅所について=政教分離が原則、イベント中に宗教色が無い方がいい。神社も参加者だから構わない
 神事を見て学ぶ事も大切。岐阜まつり協賛のイベントだから構わない。
・みこしコンテストに付いて(120周年企画)
 各企業が人のやりくりをして出ているところにランク付けするのか?。
 ランクはいらないと過去のコンテストは中止した経緯がある。
・出発式をどうするか
 以前はお酒で乾杯をした、ジュースでは雰囲気がでない。お神酒程度ならいいのでは。
 子供みこしはお酒が飲めない困る、税金を使う以上は公平にして欲しい。
・PR不足問題
 NPOぎふ睦=事前に神輿の展示をしたい協力をお願いしたい。
  各団体3〜4名が集まり100名程度でPR神輿を担ぎたい、
  但し担ぐだけではPRに欠ける為、岐阜放送の情報番組に乗せるのが条件(3/7を予定・神輿展示も同時期)
・21年もパレード自体の流れは本年と同じ流れで行いたい(NPOぎふ睦)
・次回は1月下旬、申し込みと説明会
*平成20年4月24日 14;00〜
*市役所南庁舎304会議室
*内容 第36回道三まつり反省会
・運行係のミスから金公園発組には長い渋滞が発生ご迷惑をお掛けした。
・出発式がやはりあいまいである、無くすよりは、何かの形は必要。
・御神幸の手古舞PRの効果も手伝い、多くの集客があった。今後の事前PRも必要。
・ポスターを有効的に利用していない。(張り足らない・場所の確保)
・徹明交差点を渡る時は、係員の補助が必要。
*平成19年11月28日  14:00〜
*市役所西別館第一会議室
*内容 第36回みこしパレードのコース決定
・来年は今年より催しが多くなる為、みこし紹介の時間が少なくなり、各みこしには
 俊敏な動きが要求されるので、責任者の方には特にご協力を賜りたい。
・みこし広場の有効利用の為、渡御コースを長くする
・ポスターは事務局が作成するが、予算執行上の理由から遅れが懸念される、
 遅れなき様に配慮する。
・本日参加者には道三まつり参加申し込み書を配布。不参加団体には後日郵送する。
・申し込み締めきりは2月15日。(新規募集は広報ぎふ2月1日号に掲示)
・次回会合は2月20日頃。同日にポスターを配布の予定
*平成18年11月7日 14:00〜
*南庁舎304会議室
*内容 第35回みこしパレードに向けての最終打合せ

前回までの意見をまとめて、改善する方法を話し合いました。

パレードはおよそ例年通りの方法で行います。

渋滞解消策として=
・交差点に入る直前のみこしも早く担ぎだして、前のみこしが交差点から出始めると同時に
 進入する事。
・交差点進入のみこし待機場所をもう一つ手前で待機する。
・交差点内での時間は2分がめあすだが、拘らない。
・交差点以外でもパフォーマンスは可能だが、みこし責任者は安全に配慮する事。
・みこしを前に進め担ぐだけでなく多少横にも動き、前に進む速度を抑える、前のみこしとの
 間隔を保つ。
・一つ一つのみこしに担当者を付けるのではなく、エリアで担当者を設けてはどうか。

PR不足=
・ポスターをもっと早く造って欲しい、毎年の物は小さすぎインパクトに欠ける、大きい物を。
・ポスターは使い捨て、枚数を減らして毎年使える物として、ノボリ旗を目立つ所に立てたらどうか。
・カウントダウンを行いたい。

出発式が良く解らない?=

事務局から提案として
・当日の出発式を簡素な物にして、まつりの1週間程前に各団体から数人を集め結成式を行う、その際
 事前PRを兼ねイベントを行う。
提案に対して=
・各企業は決算期を迎えて、人を出すのは難しい。
・例年通りにして告知の徹底をはかる。

その他

・当日の朝に責任者打合せを行う。

今後の予定
1月30日第1回参加者説明会(昨年参加団体対象・同日申し込み) 
2月広報ぎふ募集
3月下旬第2回参加者説明会(新規団体・神社・警察等を含む)
4月初旬第3回参加者説明会
まつり当日の朝、みこし責任者打合せ。
平成18年8月8日 14:00〜
*南庁舎304会議室
*内容 前回の反省会を参考に第35回まつりに向け検討

・パレードのコース変更など出来ないか?、コースなどまつりの大枠に関わる事は、まつり
 全体に関わる関係各所の了解が必要である。ともあれパレードは狭い範囲で密集して行っ
 た方が賑やかに見え望ましい。
・出発式の内容や意義が不明確である、過去の出発式は有意義であった、次回までに事務局
 にて意義ある物に立案し提案する。
・パレード全体の時間枠を考えると1団体2分(原則)程度でのパフォーマンス時間が適当
 であり限られた時間でどの様な演出が出来るのかは各団体で考慮をお願いしたい。
 但し、一部においては交差点内での時間延長は可能である。
・みこし愛好会団体などで県外者など多くの助っ人が入っている、多くの人が道三まつりに
 参加して頂けるのは好ましい事だが、一定のルール下で楽しんで貰える様に配慮する。
・みこしだけではなく、着ぐるみやミニ太鼓チームで賑やかしをして見学者に好評である、
 見学者をなんだかの方法で参加させる事はできないか?
・第35回パレードも本年を参考に計画する。


□次回会合は□
 次回までに第35回みこしパレードの実施案を委員会にて作成し、それを基に会議する。
日時   平成18年2月14日   10時30分〜11時30分
場所   岐阜中消防署4階

□第33回道三まつりみこしパレード最終打合せ□

前回までの検討内容を踏まえて、当日に向けての打合せでした。
ほぼ全てのみこし団体が集まりました。

日 時   平成171110(木) 930分〜1100
場 所   岐阜市消防本部4

□前回意見交換会における問題点、及び本日の協議事項の確認

*子どもみこしの参加について

・子ども会やPTAの会合時に説明に行く。
⇒ PRしていく。子供みこしの運搬等の協力者を探せばどうか。
・企業みこしへの家族参加
 (みこしを担がなくても、みこしと随行することにより、まつりに参加する。)

⇒ 企業みこし団体に呼びかける。
・つくりみこしコンテストを行ったり、みこしパレードの先発にすることにより、
 参加意欲を高める。

⇒ コンテストは以前行っていたが、制作費の格差があるので市民平等参加の観点
  から中止になっています。
みこしパレードの先発にすることは、スケジュール調整で実現可能。

・つくりみこしは経費がかかるので、参加者は用意したみこし
 (各町内で眠っているみこし)を担ぐ。

⇒ 眠っているみこし等の調査が必要。

*個人の参加について

・一律の参加費を支払うことで、受入可能参加団体に斡旋する。
⇒ 参加費を1,000円程にすることにより、実現可能。保険などの説明も必要。

*みこしパレードについて

みこしが渋滞しないように、若宮町交差点を流れるように通過する。
交差点以外の神田町通りで、みこしをねったりパフォーマンスをする。
各団体みこし委員を決め、当日の運行については全て従う。
⇒ 参加団体のみこし責任者会議で、当日の企画・運行スケジュールを決定し、当日遵守する。

*今後のスケジュール

みこしパレードへの参加申込みを行う。
みこしパレードの企画・当日の運行について責任をもつ、みこし委員を各団体で決める。
みこし責任者会議で具体的に企画・運行スケジュールを決める。

日時      平成17106(木) 1030分〜1130
場所      岐阜市役所 西別館

□第33回道三まつりみこしパレード問題点を出し来年に生かして行きたい。

神輿の停滞、流れが悪く待ち時間が多い(待ち時間を利用し、踊り・太鼓をしている団体もあり)
無線誘導の混乱
信長まつりとの違いがわからない
観光客誘致を考える
実行委員会に各団体が参加し、企画から考えていく
意見交換会で課題を一つずつ解決していってほしい

○子供・個人の神輿への参加

参加方法・参加窓口の周知徹底が不足している
広報ぎふの記事が小さく、回数もすくない
道三まつりポスターの作成が遅い
参加希望の子供神輿団体があったが、応募方法・締切日がわからず参加できなかった。
子供が参加すれば、大人も参加し祭りも盛況になり、将来も発展する
岐阜市中心部以外は参加しづらい
子供みこしが参加しづらい(少子化、予算難)

解決案として

岐阜放送が子供みこしの映像に重点をおく
子供みこしをポスターに載せる
子供会の合同参加

*日時   平成18年4月24日  9:30〜
*議題   第34回道三まつり反省会

*場所   南庁舎101会議室


□第34回道三まつりみこしパレードでは参加者主体のまつりの運営を目指し、
 各みこし団体より責任者を選び、このみこし責任者においてみこしパレードを運行した。
 会議では今回の反省や来年度に向けた意見が出されました。

   第33回では15:30の交通規制解除までに間にあわない団体があった、またみこし渋滞の
  改善の為、交差点通過時間を2分に制限し改善を図った。

   交差点の通過に重点を置きすぎた為、交差点パフォーマンスの時間が少ない、参加者・観
  客が楽しめるよう改善したい。

   出発式について内容等見直す点がある。
   予算が少なくなっているが樽酒(鏡割り)など必要か、皆は飲んでいるのか?
   責任者と各みこし担当者が情報不足、みこし担当者が無線を持ったらどうか。
   責任者のみ当日集合して打ち合わせをしたらどうか。
   待機時間が多い、交差点の手前で待機させれば交差点での混雑渋滞はしない。
   みこしの待機時間にキャラクターの着ぐるみで見せた。好評だった。
   パフォーマンスは交差点に限る必要はないのでは。
   最終の打ち合わせからまつり当日まで時間がありすぎた、事前にもう一度打ち合わせを。
   次回も早めに打ち合わせを。

    以上

   事務局より

皆様のご意見を踏まえ、第35回道三まつりに向け7月にみこし責任者会議を開きたいと
思っています。
会議を重ね、12月には来年の概要を定める予定をしております。お忙し
いとは存じますが、多くの方の責任者会議への参加を求めます。

*7月の会議の日時は後日ご連絡いたします。

*平成19年9月19日 14:00〜
*南庁舎304会議室
*内容 第36回みこしパレードに向けて事務局報告
・ポスター広告協賛のお知らせ
・実務委員会設置の説明
・第36回道三まつり「御神幸」変更点の説明とそれに関わる各みこしの動き方に付いて
・今後の予定 次回みこし責任者会議は11月頃を予定。
・次回11月には第36回実施要綱を大枠で纏め報告する
道三まつり
リンク
アクセス/交通規制
伊奈波神社宵宮
岐阜まつりとは
みこし募集
イベント案内
参加団体
Index
みこしパレード

公式ホームページ
岐阜まつり協賛みこしパレード